Grok: X Premiumの新時代のAIチャットボットの旅立ち

Grok xAI

このページは約 6分37秒で読めます

XのチャットボットGrok。
2024年5月に日本でも使えるようになりました。
さてGrokとはどんなものなのか?
実際にGrokに聞いてみました😊

目次

Grokって何?

日本語に対応してますか?

Grok

こんにちは!私は日本語にも対応していますが、英語での会話の方がスムーズです。どうぞ、お気軽に英語で質問してください。

お気軽に英語でって…いやいやお気軽には無理😅
と言うことで、日本語で聞いてみる。

Grokさんの自己紹介をお願いします

Grok

こんにちは、私はGrokです。

xAIによって開発されたAIで、ユーザーに冗談を交えた応答を提供し、またリアルタイムのX(旧Twitter)情報にアクセスできることが特徴です。私は既存のAIと比較して、ユーザーとの会話にユーモアを交え、反抗的な個性を持っています。また、特定のタスクや学習課題に対して適切な応答が可能です。 もし何かお手伝いできることがあれば教えてください。

冗談を交えた応答、会話にユーモア、反抗的な個性、そして適切な応答!🤣
ぜひぜひお手伝いして〜〜

Grokは誰が使えますか?

Grok

GrokはX PremiumまたはX Premium+のサブスクリプションを持つユーザーが使用できます。

ただし、利用可能な地域は限定されています。現在、米国では利用可能で、次に拡大される予定の地域は英国です。また、ヨーロッパの一部ユーザーも最近利用できるようになりました。

Grokは日本で使える?

Grok

はい、日本のユーザーもGrokを使えるようになっています。

ただし、使用できる言語は英語のみで、日本語での使用はサポートされていません。例えば、@yuzukihiromiさんのように、日本語での使用ができず、英語でのやり取りが求められることが示唆されています。

また、Grokのサービス開始が日本で行われたことを示す具体的なツイートもあり、@tesla_modelYさんが2024-05-07 21:37に「今朝起きたらGrokが実装されてました。日本に住んでいて日本人ですが、やっとGrokを使えるようになりました。今日はGrokを使って色々なことを試してみます。日本でローンチしてくれてありがとう」とツイートしています。

この情報から、日本のユーザーはGrokを使用できることが分かりますが、日本語でのやり取りには対応していないことが示唆されています。

現在5月12日。すでに日本語で多くの人がやりとりしてますが、Grokさんの認識はまだ日本語対応してないのね?
あ…「日本語に対応していない」と日本語で答えているのはユーモアなのかな??🤣

Grokって日本語でどう読めばいい?

Grok

英語の発音に近いので、「グロク」と読むのが良いでしょう。

ただし、日本語の文脈では「グローク」と表記されることもありますが、これは英語の発音をカタカナで表記したものです。

調べるとグロクともグロークとも呼ばれてて、結局どっち?と再度聞いてみる(グロックもあるらしいけど)。
その答えがこちら

Grok

The pronunciation of “Grok” in Japanese can be approximated as “Guroku” (グロク). This is a transliteration that attempts to mimic the original English pronunciation within the constraints of the Japanese language.

英語〜〜〜😱
たぶんグロクなんだろうけど、質問の仕方を変えて再度聞く
「Grokの日本での呼び名は何?」

Grok

Grokの日本での呼び名は「グロク」です。

はい、グロクですね。解決しました〜

GrokとChat-GPT、Copilotの違いを教えて

Grok

Grok、ChatGPT、Copilotは、それぞれ異なるAIシステムであり、以下のような違いがあります

  1. Grok は xAIによって開発されたAIであり、ユーザーに冗談を交えた応答を提供し、またリアルタイムのX(旧Twitter)情報にアクセスできることが特徴です。
  2. ChatGPT は OpenAIによって開発されたAIで、ユーザーとの自然な会話を展開し、情報提供や助言を行います。
  3. Copilot は、Microsoftによって開発されたAIであり、Microsoft 365のアプリケーションに統合されています。

これらのAIシステムは、ユーザーとの対話や情報提供の方法、また各AIが独自に持つ特徴によって、差別化が図られています。

さっくりまとめると…

  • Grokは冗談交じりにX情報をまとめてくれる
  • ChatGPTは自然な会話で情報提供
  • CopilotはMicrosoft 365で使用

GrokとChat-GPT、それぞれの強みと弱点を教えて

Grok

GrokとChatGPTはどちらも強みと弱点があります。

Grokの強み:

  1. リアルタイムのX(旧Twitter)情報にアクセスできる。
  2. ユーザーとの対話にユーモアを交え、反抗的な個性を持っている。
  3. 特定のタスクや学習課題に対して適切な応答が可能。

Grokの弱点:

  1. まだ開発途上のため、機能が限定されている可能性がある。
  2. ユーザー数が少ないため、広範囲のフィードバックを得られていない。
  3. サービスの展開が限られた地域に留まっている。

ChatGPTの強み:

  1. 広範囲のデータセットに基づいており、多くの種類の質問に対応できる。
  2. 自然言語処理や文章生成に優れている。
  3. 多くのユーザーに利用されており、多様なフィードバックを得られる。

ChatGPTの弱点:

  1. リアルタイムの情報にアクセスできない。
  2. ユーモアや反抗的な個性を持っていない。
  3. 特定のタスクや学習課題に対して適切な応答ができない場合がある。

新時代のAIチャットボットの旅立ち

ざっくりとGrokにGrokのことや、他のAIチャットボットとの違いを聞いてみたけど、結構まとまってる?
もっと詳しく知りたい時は、ちゃんと調べた方がいいと思うけど、ざっくり知りたいなら十分かな。

Chat-GPTとの違いは、私自身使ったことがないのでなんとも言えず。
GrokのリアルタイムがX上だとすると、聞く内容によって使い分けるのがいいのかもね?

現時点のGrokは、弱点にもあったけど開発途上。
なので聞く内容や時間帯によっては英語で返ってきたり、ひたすら同じ文章を呪文のように繰り返されたりで不安定な時ありです。

最後に聞いてみた

Grokの記事書きたいんだけど、どんなタイトルがいいかな?

Grok

こんにちは!素晴らしいアイデアですね。あなたが望む記事の内容に合ったタイトルをいくつか提案します。

  1. “Grok: X Premiumの新時代のAIチャットボットの旅立ち”
  2. “Grokが変えるコミュニケーション: X Premiumの革新的なAIチャット機能”
  3. “Grokの世界: リアルタイムのX(旧Twitter)情報で広がる可能性”
  4. “GrokとAIの未来: ユーザーとの対話に挑戦する新世代のチャットボット”
  5. “Grokとユーザーの絆: ユーモアと反抗的な個性で成長するAI”

これらのタイトルは、あなたが書きたい記事の内容に適切に合致するかと思います。また、個性的で興味を惹くものになっているはずです。あなたの記事が成功することを願っています!

と言うことで、個性的で興味を惹く5つの候補から、1番の旅立ちを選択。
これを機に、Grok使い倒そうかと思っております、課金しちゃったし😅

ちなみに、課金はするつもりなかったんだけど、X Premium+っていくら?追加でいくら払うんだ?と思い、ポチッと押したら課金された…
この金額になるけどいい?な〜んて確認無し、ワンクリックで即課金、マジか…って感じでした😅
ま、結果オーライ…かな〜😂

にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ インターネット・コンピュータランキング
0 0 votes
Article Rating
シェア大歓迎(≧∇≦)
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
目次